1. HOME
  2. ピコサームについて
  3. 沿革

沿革

1983年 通商産業省工業技術院計量研究所(国立研究開発法人 産業技術総合研究所計量標準総合センターの前身)において、レーザフラッシュ法による固体熱拡散率の計測技術 と標準整備の研究が開始
1990年 厚さ100nmオーダーの薄膜の膜厚方向の熱拡散率を正確に計測するため、レーザフラッシュ法を超高速化した「ピコ秒サーモリフレクタンス法」の研究が開始
2006年 4月 産総研ベンチャー開発センターのスタートアップ開発戦略タスクフォースに採択される
2008年 3月 薄膜熱物性測定装置『NanoTR』発表
2008年 5月 株式会社ピコサーム設立
産業技術総合研究所技術移転ベンチャー称号授与
2008年 6月 薄膜熱物性測定の受託計測・分析サービスを開始
2010年 9月 薄膜熱物性測定装置『NanoTR』販売開始
2011年 7月 日本カンタム・デザイン株式会社と販売代理店契約を締結
2012年 12月 薄膜熱物性測定装置『PicoTR』発表
2013年 6月 「常陽ビジネスアワード2013」優秀賞(ローズ賞)受賞
「第2回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」ファイナリスト
2014年 1月 ネッチ・ジャパン株式会社と販売代理店契約を締結